カート
ユーザー
絞り込む
商品を選ぶ
豆を選ぶ
カタンドゥーバ / ウォッシュ CPC2020 優勝カップ(100g)
700円(税込756円)
7 ポイント還元
各オプションの詳細情報
挽き方
容量
購入数

cpc2020washed
カタンドゥーバ / ウォッシュ CPC2020 優勝カップ(100g)
2020CPCウォッシュ部門1位

ブラジルのスペシャルティコーヒー産地セラードで毎年その年のNo.1カップを選出するCPCコンテストの優勝カップを直接入手、直営店&オンラインショップでの限定販売です。

リンゴや大きな花の様なさわやかなフレーバー。シルクのような舌ざわりと甘い余韻が楽しめるクリーンなカップ。

CPCとは‥‥

2000年に「革新的な新しいコーヒー」を生みだす為に設定されたブラジル セラードのコンテスト、Cup of Progressive Cerrad(CPC)。ウォッシュ&ナチュラルの部門で分かれたコンテストは近年、各農家の努力により品質の飛躍的な向上を見せ、コンテストのテーマ通り「革新的な」新しいカップが続々と生まれています。


◾️風味特性
フレーバー:フラワリー、スイートネス
アシディティ:シトラス、プラム、アップル
アフター:ロングアフター
ボディー:シルキー、スムーズ

◾️焙煎度:中浅煎り



CPCウォッシュ
現在中尾家は3農場をセラードに有しています。

農園の皆さんの仲睦まじい集合写真です
シルクのような舌ざわりと甘い余韻が楽しめるクリーンなカップ。


農園主の写真です
家族経営ならではのきめ細やかさでCPCウォッシュ部門1位を獲得


【生産者について】
ブラジルへ移民した祖父・増吉の苦労があってサンパウロに農園を持つことができた中尾家。 父・光男の代には友人から素晴らしいコーヒー産地があると話を聞き、サンパウロの農園を手放して、新天地、セラード地域に一家そろって移り住んできました。

【農園について】
カタンドゥーバ農場はパット・デ・ミナス市の標高1,040mにあり、カツアイ アマレロ、ツピー、ムンド・ノーボの3品種のコーヒーが190ha栽培されています。 48haは自然環境保護区として残され農場管理は常勤の従業員8名と収穫時期には臨時雇いとして 50名の労働者を導入しています。

【包装について】
包装形態Oxi-free(オキシフリー)はPA(ポリアミド) とEVOH ( エチレン・ビニルアルコール共重合体)をベースにした9層からなる包装形態。配合素材が、湿気と酸素への高いバリア性を実現しています。



農園名:カタンドゥーバ農園
生産者:マリエ・ナカノ(日系3 世)
生産地:ブラジル・ミナスジェライス州・セラード地域
栽培品種:カツアイ・アマレーロ種
標高:1040m
平均気温:23℃
開花時期: 2019 年9 月
収穫時期: 2020 年7 月
精製処理:Semi-Washed(水洗式)
乾燥:天日乾燥
スクリーン:SC-16/18
梱包:Oxi-free(酸素/ 湿度遮断パック)


この商品を購入する