カート
ユーザー
絞り込む
商品を選ぶ
豆を選ぶ
【レアカップ】インドネシア 180g(WEB限定)クリアストッカー入り
1,800円(税込1,944円)
19 ポイント還元
各オプションの詳細情報
挽き方
購入数

rarecup-indonesia
【レアカップ】インドネシア 180g(WEB限定)クリアストッカー入り
オンラインショップ限定 希少なレアカップ

首都ジャカルタのあるジャワ島の東に位置し、ジャカルタからは飛行機で約2時間半の場所にあるフローレス島。
中心地は、ルテン市。コモド空港のあるラブアンバジョから車で4時間程度のところにあり、標高は1,200m。

生まれ育ったバジャワの地で育てたコーヒーを、ルテン地区はもとより、他のインドネシアの島々にも引けを取らない品質にすることを目標に試行錯誤を重ねています。
目指すのは、クリーンでジューシーなスマトラ式、バジャワで育てられたからこそ生まれる香味を大切しながら、栽培方法、精製や、選別制度を磨き上げ、品質の向上に努めています。

アップル感のニュアンスのフレーバーと、スマトラ式の精製方法からくるアーシー感、どちらもバランスよく感じられ、しっかりとしたボディ感を感じるコーヒーです。

フローレス島からのクロップは、「柔らかさ」が印象的。スマトラ島のいわゆるマンデリンと比較すると、酸やフレーバーに柔らかく丸さがあります。

◾️風味特性
フレーバー:ハーブ、チョコレート、シトラス
酸味:ブラックベリー
アフター:ミルクチョコ、ロングアフター
ボディ:ラウンド


◾️焙煎度: 中煎り

◾️180g
クリアストッカー(PP製)入り

※ボトル画像はイメージです。色味や、挽き方によって内容量が違って見えます。



レアカップコーヒー
フローレス島のコーヒー生産地と言えば、バジャワ市の西にある、ルテン地区が有名です。

レアカップコーヒー
他のインドネシアの島々にも引けを取らない品質にすることを目標に試行錯誤

レアカップコーヒー
ママ・アナスさんをリーダーとしたコーヒー生産者グループが栽培


【生産国】インドネシア
【地域】フローレス島バジャワ
【生産者】ママ・アナスさん他約20名
【標高】1,300m〜1,500m
【品種】ティピカ、レッドカツーラ、Sライン
【規格】G1
【精製】スマトラ式
【乾燥】天日乾燥
【包装】グレインプロ


よくあるご質問

- 窒素充填について -
ペット缶に不活性ガスを注入し、空気中の酸素による劣化と変質を防止することで長期間の保存が可能になります。

- 賞味期間について -
開封後、豆の状態で約30日。豆を挽いてからの状態で7〜10日を目安にしてください。
賞味期限は特に風味の点でヒロコーヒーが推奨する「美味しく楽しめる」期間のことです。
カビなどが発生しない限りはお飲みいただいても身体に害はありません。

- 保存方法について -
直射日光、高温多湿を避け、密封容器にいれて常温保存してください。
※豆は香りを吸う特性があります。香りの強いものと一緒に保管するのは避けてください。
※長期保管する場合は、密封した状態で冷蔵庫や冷凍庫で保管してください。
※豆を挽いた状態で、電子レンジで500w40秒くらい加熱していただくと湿気を少し飛ばせます。加熱しすぎにはご注意ください。

- ギフトサービスについて -
ご希望の方にはラッピングやメッセージカードをお付けするなどギフトサービスを無料で行っております。詳しくはこちら

この商品を購入する