カート
ユーザー
絞り込む
商品を選ぶ
豆を選ぶ
 

シーズナリティという考え方
〜旬〜

シーズナリティとは
コーヒーのフレーバーは素晴らしいフルーツや野菜のようにたとえられます。そしてそのほとんどのコーヒーはフルーツと同じく特定の季節に収穫期を迎え、ひとたび摘み取られると不可避的にゆっくりと劣化していく運命をたどります。
つまり、時がたつにつれて品質は低下していくのです。
古くからの喫茶店文化に代表される「いつものブレンド」という考え方は、「常に同じものがある」という前提が根底にありました。
今までのコーヒーに欠けていた考え方、それが【シーズナリティ:季節感】です。
スペシャルティの中でも同じ農園の豆であっても、収穫後からは風味は変化していきます。
特にニュークロップは「風味が強い」「若々しい味」が特徴です。



ニュークロップ(新豆)
私たちがこの季節感を守り、いつ収穫されたかをお伝えすることで皆さんにコーヒーを選択する方法を提案したいと考え、ニュークロップと呼ばれる新豆を中心に、当年度収穫のコーヒーをお届けします。
新豆は、お米でいうと「新米」、ワインでいうところの「ボジョレーヌーボー」です。水分を適度に含み、瑞々しい香りに溢れています。
何が美味しいのか?という楽しみ方は、きっとあなたにスペシャルティコーヒーに新たな視座を与えてくれるでしょう。

焙煎作業をしています




 
 
 
 

 

ケニア オークションロット

入荷日:9月15日

最高品質の産地物を毎年行われるケニアオークションにおいて、高地産キリニャガ、ニエリ地区を購入、酸とボディの強い豆を深く煎る事により甘さと奥深い香味に。

フルッタ ケニア

入荷日:9月15日

酸とボディの強い豆を浅く煎る事により明るい酸味とフルーティな風味を実現。オレンジ、グレープフルーツの酸味、後味には蜂蜜のような甘い余韻。

ブラジル シャパドン ボタニカ農園

入荷日:7月18日

チョコレートのような甘く長く続くフレーバー。コク深い重厚な質感でキャラクターがはっきりしているスペシャルティコーヒー。20年来継続して取引を続けるボタニカ農園で専用区画で栽培しています。

コスタリカ アキアレス農園

入荷日:7月18日

ブラウンシュガーや蜂蜜のように甘いアロマ、フレーバー。酸は口当たりが優しくリンゴのような風味で調和のとれたマイルドカップ。 独自の規格で環境人権の保護を目的とするHIRO CERT認証カップ。

スマトラ マンデリン ブルーアチェ

入荷日:7月16日

噎せ返る程のビターチョコレートに似た甘いフレーバー、ダークチェリーの様な重さのある酸とボディ感が秀逸です。独自の規格で環境人権の保護を目的とするHIRO CERT認証。

【カフェインレス】デカフェ オーガニックコロンビア

入荷日:7月7日

シトラス系の酸と甘さを伴った、カフェインレスとしてはクリーンなカップ。化学薬品を使用せず、カフェインを99.9%除去しています。