Think Our Earth    
     
カート
ユーザー
絞り込む
商品を選ぶ
豆を選ぶ
無題ドキュメント
 

シーズナリティという考え方
〜旬〜

シーズナリティとは
コーヒーのフレーバーは素晴らしいフルーツや野菜のようにたとえられます。
そしてそのほとんどのコーヒーはフルーツと同じく特定の季節に収穫期を迎え、ひとたび摘み取られると不可避的にゆっくりと劣化していく運命をたどります。
つまり、時がたつにつれて品質は低下していくのです。
古くからの喫茶店文化に代表される「いつものブレンド」という考え方は、「常に同じものがある」という前提が根底にありました。
今までのコーヒーに欠けていた考え方、それが【シーズナリティ:季節感】です。
スペシャルティの中でも同じ農園の豆であっても、収穫後からは風味は変化していきます。
特にニュークロップは「風味が強い」「若々しい味」が特徴です。



ニュークロップ(新豆)
私たちがこの季節感を守り、いつ収穫されたかをお伝えすることで皆さんにコーヒーを選択する方法を提案したいと考え、ニュークロップと呼ばれる新豆を中心に、当年度収穫のコーヒーをお届けします。
新豆は、お米でいうと「新米」、ワインでいうところの「ボジョレーヌーボー」です。
水分を適度に含み、瑞々しい香りに溢れています。
何が美味しいのか?という楽しみ方は、きっとあなたにスペシャルティコーヒーに新たな視座を与えてくれるでしょう。

焙煎作業をしています


 
 
 

 

キリマンジャロ ウル農園

入荷日:9月14日

リンゴの様な甘くさわやかな香りとブルーベリーの様な小さな果実を思わせる明るい酸。

オーガニック コロンビア メサデサントス農園

入荷日:9月9日

マイルドボディで甘みとコクのバランスが際立つベストオブベスト。

ブラジル シャパドン ボタニカ農園

入荷日:7月13日

チョコレートのような甘く長く続くフレーバー。コク深い重厚な質感でキャラクターがはっきりしているスペシャルティコーヒー。