カート
ユーザー
絞り込む
商品を選ぶ
豆を選ぶ
オーガニック メキシコ (100g)
480円(税込518円) 〜
51 ポイント還元
各オプションの詳細情報
挽き方
容量
購入数

og-02-100
オーガニック メキシコ (100g)
世界一の有機栽培先進国の選りすぐり

有機栽培が盛んなメキシコ、そのメキシコの中でも優良のコーヒー生産地として名高いチアパス州タパチュラはグアテマラとの国境近くの山岳地。
樹の育成に必要なシェードツリーを配置しており、地域の気候風土も伴って、すばらしいマイルドな風味を作りだしています。香ばしいナッツの風味に優しいキャラメルのような甘さが特徴的なコーヒーです。





◾️風味特性
フレーバー:ナッツ、アーモンド、チョコレート、シトラス
酸味:シトラス
アフターテイスト:ミディアム
ボディ:スムース

◾️焙煎度:中煎り

◾️農園情報:詳しくはこちら


赤く艶めくコーヒーの実です
隠れたオーガニック先進国産


オーガニックメキシコの豆で淹れたコーヒーです
直射に弱いコーヒーを守る地域固有の自然林に守られた産地


オーガニックメキシコの生豆です
小粒でまとまったバランスカップ


◾️この商品はドリップコーヒーもあります。
手軽に1杯のコーヒーを楽しみたい時に便利なドリップコーヒーはこちら




ヒロコーヒー認証コーヒー農園「ヒロサート」紹介画像
こちらの農園は「ヒロサート」認証農園です。

ヒロサートとは・・・
「人と自然が生み出した奇跡の農産物が、変わらず世界で愛され続ける様に活動する事」が我々の最重要ミッションである事を、生産者と共に20個の評価項目を通じて遵守する活動のこと。
詳しくはこちらをご覧ください。


コーヒー生産国では一時的な開発やコーヒーのみを栽培するプランテーション栽培などによる森林伐採、そして地球温暖化の問題が深刻なものとなっています。
こうした深刻な森林伐採から森を守ろうと取り組まれている方法の一つに「熱帯の庭園」という名前で 呼ばれる『アグロフォレストリー(森林農法)』というシステムが注目されています。
メキシコでは昔から、このシステムを用いたコーヒー栽培が、さまざまな先住民族によって行われてきました。彼らは、さまざまな方法での資源活用を身に付けており、自らの宇宙観と関わり合いながら生物多様性を守り、森を活用してきました。そして保護すると同時に何百年もの時間をかけて森というのをデザインしてきました。そうして生まれてきたのが、アグロフォレストリーなのです。

詳しくはこちら



【生産国】メキシコ
【地域】チアパス州中東部 カピタン・ルイス・アンヘル・ビダルエル・トリウンフォ自然保護地区
【農園名】Cafe Gourmet Sierra Azul
【生産者】20の村の303軒の農家、マム族、ツエルタル族等
【品種】ティピカ、ブルボン、モノドノボ
【標高】1200m〜2000m
【精製】ウォッシュ
【乾燥】天日
【ロースト】中煎り
【認証】オーガニック(有機JAS)
【輸送】リーファコンテナ
【風袋】グレインプロ


この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています